スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
CFのお話(つづき。。)
おはようございます。

今朝も、鼻水ずるずる、くしゃみ連発のぴよこです。
昨夜も夜中に目覚めて、鼻づまりとくしゃみと鼻水で眠れなかった~~


さて、CF話の続きです。


今の病院に転院してから、はじめてのCFなので 医師の腕が分かりません。

主治医は、前回の診察で そんなに痛くしないから大丈夫だと言っていました。

あまりに苦痛だったら、痛み止めをすぐに入れられるようにするからと・・


でも、その痛み止めを使っても 痛くなかったことが過去9回中1度しかない・・

しかも、その痛くなかった医師に再度検査してもらった時は痛かった・・

なので、とっても不安なのです・・

初めてのCFは、最悪なものでした。

叫び声を何度も上げて、苦しみました。

とてつもなく長い時間に感じました・・

でも、子供の顔を思い浮かべて・・子供のためだと言い聞かせて耐えました。

その時、もちろん痛み止めは使っていました。追加も入れてフラフラでした。


結局、痛み止めを使っても使わなくても、同じくらい叫んでいる私なのでした・・(汗)




私がベッドに横になると、看護師が点滴をするために左腕を見ていました。

でも、ニフレックを飲んだせいで腕はむくんでいます。
ただでさえ、血管が細くて見えない私なので、CFのときは大変なのです。(過去に8回くらい刺されたことがあります)

右手を見ると「あ、大丈夫よ。私上手だから。」と・・

マジかよ~??と思いつつ・・

一発で入りました。。本当に上手だったのね。良かった。。

で、、主治医が目の前に張ってある腸の絵のポスターを見ながら説明・・

「今日は全部見ますね」と言われました。


そしていよいよ検査です。

私、心拍数すげー上がっていたはず・・・(汗)

血圧も高かった気がするけど、この病院は血圧は測りながら検査しませんでした。


「肛門の状態を見ますね。」と言ってぐりぐり・・・

痛い!(涙)

痛さの余韻に浸っていると(?)すぐにカメラが挿入・・・・


直腸に入り、「じゃあこれから進んでいきますね」と・・


最初は大丈夫ですが、すぐに痛みがやってきます。

初めは我慢・・我慢・・がまんーーーー!!

ついに「うううーーー!」とうなり声・・

でも、いつもほどじゃないから、このくらいは大丈夫大丈夫・・

続けて「うう・・・うううううーーーー!」

でも、私てきには ぜんぜん大丈夫・・痛いけどこれくらい我慢できます。

私が本当に我慢できないときは「うー」じゃなくて「うあー!」「あああー!!」「痛い!!」「痛いよーーー!!」となりますから・・

本当に痛いときは「痛い!!」と叫んでしまう私です・・(汗)

まだまだ序の口だあと思っていたら、主治医が

「大丈夫?」と聞きます。

なので、「だ・・だいじょう・・ぶです・・」と答えると 看護師も「無理しないでいいのよ」って声をかけてくれています。

検査が始まって、すぐに上を向いてくださいと言われました。

医師によっては、ずっと横向きで行う人もいれば、途中で上を向いて足を組ませる人もいますね。

主治医は、早い段階で上を向くように言いました。

上を向いてから、少し進んだら また「うーーーー!」になっちゃって、今度は主治医から「痛み止めを使いましょう。痛がられてもやりにくいし」と言われてしまいました。

あらら・・まだ我慢できそうなのになあ・・・

でも、うなられて 医師のほうが検査しにくいのなら まあいいか・・

でもどうせ私は痛がるよん・・なんて思いながら痛み止めを入れることを承諾しました。


いつもは、入れてすぐに目が回るのですが、今回はすぐにぐるぐるしませんでした。

でも、深呼吸しているうちにほわ~っとしてきました。

意識はハッキリしていたと思うのですが、主治医が何やら画面を見ながらブツブツ言っているうちに「やっぱり横行結腸にも少し炎症あるね」と言い出しました。

ぼけた頭で、「おうこうけっちょうって・・あれ~~もうそんなに上まで来たの~~?」と思いました。

主治医に、「もう上まで来ちゃったんですか?」と聞くと「もうここまで来てるよ」とお腹の右上を触りました。


早!!


「あとは、戻るだけね。」


ええーー??ぜんぜん痛くない!!

よく覚えていない・・いつの間に到達していたんだろう??

少しは圧迫されるような感じがあったけど、あの恐ろしい痛みはぜんぜんありませんでした。


で、落ち着いて画面を見ながら検査を受ける事が出来ました。

カメラが入っていくときは、なんだか気持ち悪くて直視できなかったけど、戻るときは説明を受けながら見ることが出来ました。

やはり、全体的に炎症があるので「全大腸型」ですねと言われて、軽くショック・・・・

横行結腸に炎症があるとは言われたことが無かったので、それもちょっとガックシ・・・

炎症と言っても、軽いものみたいです・・

白くぽつぽつとなっている所が炎症だと言ってました。

途中で、赤い物発見。

主治医は「トマトでも食べた~?」なんて言ってましたが、トマト食べるわけないじゃん・・検査食だし・・

はたとネット上の書き込みを思い出した私・・

CFで腸内に残っているアサコールを発見

これは、間違いないなと思いました。

主治医に「アサコールだと思います。」と言うと、主治医は「アサコールって赤いっけ?」おいおい・・

つんつんしている内にアサコールが割れた??白い薬のような物が出てきました。

「今、割れましたね~。(笑)」だって。。

また戻っていくと、もう一個アサコール発見。

たぶん、昨夜飲んだ分でしょうね。

一度に三個飲んでいます。 ニフレックを飲んでいるときに、一個は出てきました。

残りの二つですかね~?


で、、、たぶん今までで最速で検査は終り・・

私は、検査室を出て簡易ベッドに寝かされて2、30分休んでから帰りました。


帰りも電車とバスなので、トイレが心配でした。

さほどお腹は張らなかったけど、やはり時々ガスが出まから・・

急いで、駅ビルで買い物を済ませて ホームに向かいました。

ホームを歩いているときに、急にお尻が怪しくなりました。

自分の意思とは関係なく、ガスが少し出てしまい それとともに腸液も出てしまいました。

薄い軽失禁&おりものシートをしていたのですが、それでも間に合わない感じで気持ち悪い・・

幸い、下着に少しもれた程度でシートががんばってくれていましたが、気持ちは悪い・・

手荷物が食べ物でいっぱいだったので、トイレによることも出来ず、とりあえず電車に乗り、バスはやめてタクシーで急いで家に帰りました。


詳しい結果は来週です。


上手な医師で良かった~~・・・(涙)

スポンサーサイト
[2011/04/06 06:59] | 潰瘍性大腸炎・その他病気 | コメント(2) | page top
<<大掃除 | ホーム | 終わった…>>
コメント
こんにちは♪
ニフレックは味が何種類かあるみたいです。
私はいつも何も聞かれずグレープフルーツ味(黄色)を出されていますが、透明のを飲んでる人がいたので聞いたら青りんごと確か言ってました。
でも、グレープフルーツ味が一番飲みやすいよっと看護師さんが言っていました。

私も痛みに弱いからいつも痛み止め(軽い麻酔?)を注射してもらってますが、意識のもうろうとする中で「痛い!痛い!」とかなり叫んでます。

今回はぴよこさん上手な先生で何よりでした。
自分の意識と関係なく出てくる・・・・わかるぅ~。。。
シートさん頑張ってくれましたね(笑)
[2011/04/06 18:17] URL | ぴち #- [ 編集 ] | page top
ぴちさん、おはようございます。

へ~~!!ニフレックに味があるんですね!!
私もグレープフルーツがいいな。

エレンタールを飲んでいたとき、一番のお気に入りがグレープフルーツのフレーバーでした。
青りんごは苦手だったな~。

味をつけても、2リットルを飲むのは辛いですよね。
やっぱり飽きるしね・・・。

シート、頑張ってくれました(苦笑)
でも、次回はもっと大きなサイズを用意しておこうと思いました。
小さいサイズだから、受け止め切れないわ・・・(汗汗)
[2011/04/07 06:48] URL | ぴよこ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。